【必見】飛行機で寝る方法


フライト歴10年以上のミコチ32歳が
簡単に飛行機で寝る方法
をまとめました。

 

『飛行機で寝れなくて困った、、、』
『飛行機で少しでも寝るにはどうしたらいいのかな?』

 

知らない環境というだけで
人は落ち着かなくなるものです。

 

ましてや長時間フライト…空の上ではどうでしょう?

 

慣れない場所
慣れない空間
慣れない気圧

 

などが原因でリラックスできない

 

 

そんな仲間にむけてミコチは
「長時間の飛行機移動の時に寝る方法」として、

  • オススメのグッズ
  • どんな姿勢でいたら寝やすいのか

などをまとめました。

 

 

飛行機で寝る為にやれる基礎的な3つのこと


飛行機の長時間フライト中に
リラックスして快眠するために事前に考えておくポイントは…

  • 睡眠に向いている便を事前に調べて予約すること
  • 飛行機に乗る前に寝るための準備を整えておくこと
  • 当日の機内の様子を見て座席変更を視野に入れること

 

…主にこの3つとなっているので、
1つずつ詳しく解説していきましょう。

 

1,睡眠に向いている便を事前に調べて予約する

 

飛行機には「睡眠に向いている便」というものが存在するのをご存知でしたか?

 

 

どのようなものが睡眠に向いている便なのかというと…

 

  • 直行便………………経由便だと必ず途中で起こされるなど落ち着かないため
  • 深夜便と早朝便……人気がないので空いていて、隣の席が空いている場合は2〜3席使って寝ることが可能なため
  • 窓際の席……………座席に関しては好みにも左右されるが、睡眠を重視するなら壁に寄りかかれる窓際がオススメ
  • 後方側の席…………飛行機前方側の席は人気で埋まるのが早いため、後方側の席のほうが空いている可能性がある
  • 最前列の席…………足元が広いので人気の席だが、予約が取れるならこちらも快適で良い

 

…などとなっています。

 

最近はインターネットで事前に自分の好きな座席を予約できるようになっていますよね?

 

以上のポイントを意識しながら座席を予約しておけば、快眠に一歩近づけるのではないでしょうか。

 

2,飛行機に乗る前に寝るための準備を整えておく


飛行機の機内サービスはとても優れていますね。

 

しかし、そればかりに頼っていてはいけません。

 

快適に機内で過ごしてリラックスして眠れるようにするためには、自分自身でも事前の寝る準備をしておくことが大切なのです。

 

その一つが「快眠グッズ」を機内に持っていくこと◎

 

ネックピロー、抱き枕、スリッパ、アイマスク、耳栓、イヤフォンなど音楽プレーヤー、飛行機用フットレスト、睡眠サプリメントなどがオススメです。
>>Amazonで飛行機で寝るグッズを見てみる

 

特にミコチのおすすめは>こちらの睡眠サプリメントです。

 

ミコチの場合、自分の寝息や歯ぎしりも心配でして寝れないのです。

 

価格も安く、リラックス安眠効果・いびき・歯ぎしり防止の3役なのでフライトに必ず持っていきます。
夜行バスでも重宝するのでおすすめです。

 

 

これらグッズについては次の項目で詳しく見ていこうと思います。

 

飛行機内の乾燥対策

また、飛行機の機内はとても乾燥してます。

 

何故なら意図的に水分除去装置を使って結露防止の対策を行っているからです。

 

これは飛行機を安全に飛ばすために必要な処置なので仕方のないこと…。

 

 

ですが、乾燥は人にはあまり良いものではないので「機内の乾燥対策」も自分で可能な範囲で行うと良いでしょう!

 

 

例えば、
マスクやのど飴、目薬などがあります。

 

これらのアイテムを使って乾燥対策を行えば、乾燥によるストレスも軽減されるのでリラックスでき、睡眠にも効果的です。。

 

飛行機に乗る服装に注意

それから、飛行機に乗る際の「服装」にも注意が必要です。

 

身体にフィットして締めつけるタイプの服装は避けるのがベスト!

 

スキニーデニムやジーンズ、ハイウエストパンツ・スカートなどは快眠には不向きです。

 

飛行機に乗る時は、ゆったりとした服装…特にウエストに余裕のある服が最適ですよ◎

 

 

このように飛行機に乗る前からしっかり寝るための準備を整えておくと、いざ寝ようとした時にとても役立つと思います。

 

3,当日の機内の様子を見て座席変更を視野に入れる

 

もしも当日、飛行機に乗り込んで自分の座席の隣が空いていたら…。

 

実はこれも快眠にとっては最高のシチュエーションなのです!

 

何故なら、隣の座席が空いていたら横になって眠れるから。

 

このように当日の自分の座席周りの状況を確認すると、快眠のためにできることが出てきますよ。

 

 

隣の席に人がいる場合は、周りをよく見回して2〜3席連続の空席がないか探してみましょう。

 

見つかったら離陸後に客室乗務員さんにお願いして、座席をそちらに変更してもらって下さい◎

 

特別な理由がない限りこのような座席変更は高確率で可能となります。

 

 

勝手に移動してもいい場合もあるのですが、客室乗務員さんに一言声をかける方が丁寧なのでオススメです。

 

 

その際は他の乗客の迷惑にならないように行いましょう!

 

 

 

そして、この3つ以外にも飛行機で寝るために気を付けるべきことがあります。

 

 

女性の場合は「メイクを落とす」ことも快眠するための基本。

 

 

そのためにも、がっちりメイクで飛行機に乗るよりも
最初から薄化粧程度で抑えておくことをオススメします。

 

 

フルメイクで長時間フライトをしてしまい、ましてやメイクをしたまま寝るなんてお肌にとってはとても悪い事ですからね。

 

 

それに先程も説明したように
機内はとても乾燥しているので、これだけでもお肌への負担は増えてしまいます。

 

 

なので、
「落としやすい薄化粧」をしておいて、
寝る時は「メイク落としシート」でメイクを落とす…
これがお肌にとっても快眠にとってもベストでしょう!

 

 

その後のお肌のケアが簡単にできるような
「パウチ化粧水」や「パウチ保湿クリーム」もセットで持っておくと更にGOODですよ◎

 

 

これでお肌のストレスを気にすることなく眠りにつくことができますね。

 

 

「機内食を食べすぎない」

 

最近の機内食は美味しくなっており、おかわりもできるので『こんな機会もないし、たくさん食べておかなきゃ』とついつい食べすぎてしまうことも。

 

 

しかし、この食べ過ぎが快眠にはNGなので要注意なのです。

 

 

機内でしっかり寝て、目的地に付いた時に元気に過ごすためにも、食べ過ぎす「食事は腹8分目」で抑えるようにしましょう◎

 

 

同じように、「お酒の飲み過ぎ」も良くありません!

 

 

機内で行われるお酒のフリーサービス…
これがついつい飲み過ぎてしまう原因にもなってしまうのですが、
お酒の飲み過ぎは睡眠中にトイレに行きたくなるので快眠の妨げです。

 

 

なので、機内でお酒を飲むなら
「最初の1杯程度」に控えることをオススメします。

 

 

いかがでしたか?

 

飛行機で寝るためには
自分自身でやるべき工夫がたくさんあるようですね。

 

どれも簡単にできる事だと思いますので、一度参考にしてみて下さい。

 

 

そうそう、飛行機で寝るためのプチテクニックとして
「飛行機に乗る前日の睡眠時間を短めにしておく」というのもあります!

 

 

機内でぐっすり寝ておきたいのに、
搭乗の前日にたっぷりの睡眠時間をとってしまうと、
機内でますます眠れなくなってしまう…
というケースも考えられます。

 

 

なので搭乗前は『ちょっと寝不足かも』くらいが丁度いいのです。

 

飛行機で寝る姿勢


飛行機で寝る姿勢についても書いておきますね!

 

寝るときの姿勢って意外と快眠できるかどうかに関わってきます。

 

仰向けで寝る場合

できるだけ仰向けに近い状態にするのが寝るためにはオススメです。

 

飛行機の座席は
約20度までしか傾かないのですが、
背もたれを倒して
お尻を背もたれからなるべく遠くに置くことで、
身体を限界いっぱいに倒すことが可能です◎

 

この場合腰が浮いてしまうので、
機内で貸出を行っているブランケットを丸めて
腰とシートの間に入れ隙間を埋めましょう。

 

前かがみ(うつ伏せ)で寝る場合

程よい角度に上半身を前傾させると、背中にかかる負担が軽減されます。

 

座席が倒しにくい場合はこちらの姿勢で寝るのがオススメです◎

 

更に丸めたブランケットか抱き枕があると楽になります。

 

 

以上のような寝るための姿勢にも挑戦してみましょう。

 

変な姿勢で寝ると肩や首、腰など身体を痛めることになるので気を付けて!

 

 

では、次の項目では飛行機で寝るために使えそうなグッズをご紹介していこうと思います。

 

飛行機で寝る為のグッズ一覧

 

飛行機で寝る方法を参考にして、ミコチ32歳のおすすめ機内グッズをまとめてみました。

 

まず「飛行機で寝るための4点セット」とも呼ばれているのが…

  • 耳栓
  • アイマスク
  • ネックピロー
  • 携帯用スリッパ

 

…です。

 

その他にも「持っているといざという時に嬉しいグッズ」というのがあって…

  • 機内に持ち込める小さなバッグ
  • カーディガン
  • フットレスト
  • フライトソックス
  • 抱き枕
  • マスク
  • イヤフォン
  • メイク落としシート
  • 化粧水
  • 保湿クリーム(リップクリームやハンドクリームも)
  • 目薬
  • 汗ふきシート
  • 歯みがきシート
  • 睡眠系サプリメント

 

…このような物が便利。

 

では以上のグッズからいくつか商品例を挙げながら見ていきましょう。

 

1,機内に持ち込める小さなバッグ

 

飛行機はその他の乗り物と違って、荷物にも色んな制限があります。
JALを含むその他の航空会社の公式ホームページにも記載されているので、乗る便を決める際によく確認しておくことをオススメします。
その制限を超えないような大きさのバッグと荷物の重量を守って、機内に睡眠グッズを持ち込むようにして下さいね◎

 

女性は特に小物やポーチが多いと思いますので、ポケットがいくつか付いているバッグが良いかと思います。
荷物が入ると重たくなるので、できるだけ軽い素材のバッグを選ぶのもポイントでしょう。

 

オススメの素材は「ダウン素材」です◎
ふわっとしている素材なので軽いのは勿論、カメラなどもそのままポンと気軽に入れておけるのが便利ですよ。

 

例えば「エアキルトバッグ」などがオススメで、その中でも「マザーズバッグ」や「スポーツジム用バッグ」が収納力が豊富なので良いでしょう!

 

 

2,耳栓

 

「飛行機で寝るための4点セット」の1つ。
飛行機独特の気圧の変化で耳が痛くなってしまう人も多いので、「耳栓」は持っておくと何かと便利なグッズですよ。

 

ミコチも以前飛行機に乗った時に耳が痛くなってしまい、後から『耳栓を持ってくればよかった』と後悔した思い出があります。

 

また、機内で寝る際に一番気になる音は「飛行機のエンジン音」です。

 

もちろん他の乗客の出す音もそれにプラスされてくるので、それらの雑音が気になって眠れないという人も。
どんな耳栓があるのか見てみましょう。

 

モルデックス(Moldex)の耳栓

MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ 8ペア)

新品価格
¥380から
(2018/10/6 17:58時点)


↑クリックで詳細が見れます

耳栓愛用者にはポピュラーな耳栓メーカがモルデックスです。
元々はアメリカ人用に作られているため、日本人の耳の穴にはちょっと大きめみたい。
ですが、低音から高音までカバーしてくれるという優れもので、耳栓としての性能は"米軍がこぞって採用する"とまで言われていて高評価。
今では女性やお子様でも使用できるサイズのものもあるのでチェックしてみて下さいね。

サイレンシア「フライトエアー」

サイレンシア フライト エアー

新品価格
¥764から
(2018/10/6 17:59時点)

↑クリックで詳細が見れます

フランジが5断構造になっているので装着しやすく、気圧コントロール機能も付いていて飛行機の気圧の変化にも対応可能。
使用者からの評価も高い耳栓なのですが、使われている素材の問題で長時間耳の中に入れておくと痛みが出る…という感想もあがっています。
ただし、装着のタイミングさえ守れればこのように痛くなることはないので、とても人気の耳栓となっていますよ。

 

Macks Pillow Soft

Macks Pillow Soft シリコン耳栓 6ペア

新品価格
¥635から
(2018/10/6 18:01時点)


↑クリックで詳細が見れます

シリコン粘土の耳栓です。
快眠を得るために優れた性能をしているので、飛行機で寝れない人は一度試してみる価値はあるかもしれませんね。
適度に騒音を遮断しつつも、機内アナウンスや客室乗務員さんの声は拾ってくれるという優れもの。
ただし、飛行機用の耳栓ではないので、快眠以外の効果は余り得られないかもしれません。

 

ALPINE FlyFit

アルパイン FlyFit 飛行機用耳栓 クリーナー付 [並行輸入品]

新品価格
¥2,480から
(2018/10/6 18:02時点)


↑クリックで詳細が見れます

飛行機の気圧の変化に対応しつつ、飛行中のエンジン音なども抑えてくれる耳栓。
このようにあくまでも気圧の変化に特化した耳栓ですので、周囲の雑音が気になって眠れない人にはオススメはできません。
気圧の変化で耳が痛くてリラックスできない人向けの耳栓なのです。

 

このように耳栓にも様々な素材と効き目の違いがあります。

 

どの耳栓が自分に合っているのかをよく考えて購入しましょうね。

 

 

3,アイマスク

「飛行機で寝るための4点セット」の1つ。
窓から入ってくる明かりや機内の明かりが気になって眠れない…。

 

そんな人にオススメなのが「アイマスク」です。

 

真っ暗じゃないと落ち着かなくて眠れないなら、アイマスクを一つ持っておくと便利ですよ。
どんなものがあるのか見てみましょう。

 

100%天然シルクアイマスク スリープアイマスク

100%天然シルクアイマスク スリープアイマスク 滑らかな肌触りは癒される 目を圧迫しない新感覚

新品価格
¥1,780から
(2018/10/6 18:04時点)


↑クリックで詳細が見れます

人間の肌と同じタンパク質の成分である天然シルクを、なんと100%も使用したアイマスクです。
18種類のアミノ酸であるタンパク質なので、このアイマスクは保温効果に期待ができ、保湿、放湿、抗菌性にも優れてるのです。
しかも季節にも対応でき、夏は蒸れずに涼しく、冬は保湿効果が活かされるという画期的アイテム。
もちろん遮光性にも自信があるので、機内での寝付きにも効果を発揮してくれることでしょう。

 

リボン刺繍アイマスク 安眠アイマスク

やはり女性なら機能性だけでなくデザイン性…例えば、可愛さやオシャレも気にするはず。
そんな人にはこちらの見た目の可愛さピカイチのアイマスクはいかがでしょうか?
リボンと刺繍で可愛さ満点のこのアイマスクは、見た目だけでなく素材にも自信あり。
目に当たる部分が綿素材なのでつけ心地が優しくて気持ちが良さそうですよ。
それにカラーバリエーションもいくつかあるので、選ぶ楽しさも味わえます。
可愛いものを身に着けているだけで気持ちに余裕が生まれるもの…快眠にも一役買ってくれそうですね。

 

アーツファクトリー(Arts Factory)立体型安眠アイマスク

※こちらのアイマスクは人気のため、最近偽物が出回っているようです。
購入時にはお気をつけ下さい!

 

目を圧迫しない立体型で、通気性にも抜群な素材を使っているアイマスクです。
つけ心地もよく"疲れ目を癒やす効果"と"安眠効果"があるという優れもの。
更に女性に嬉しいのが、このアイマスクの特徴である立体構造のおかげでアイメイクが崩れないという点。
それに、就寝時にアイクリームを塗って着用すると血行促進と美肌効果も高まりますし、立体構造なので眼鏡の上からでも着用可能。
洗って繰り返し使えるというメリットもエコで清潔で嬉しいですね。

 

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 咲きたてローズの香り 14枚入

新品価格
¥629から
(2018/10/6 18:13時点)


↑クリックで詳細が見れます

『機内に持ち込んでいいものなの?』と心配する方も多いこちらのアイテム。
調べてみると、花王の公式サイトに『手荷物で持ち込み可能』と記載されていたので、安心して大丈夫でしょう。
ただし、手荷物ではなく預ける場合にはNGになる場合もあるようなので、その点だけはご注意頂くか航空会社にお問い合わせの上ご確認下さいね。

 

蒸気で目元を温めてくれるめぐりズムシリーズのアイマスク。
使い切りタイプで気軽に使用でき衛生的。
あたたかい蒸気の力で疲れ目にも効果的なのと、香り付きならリラックス効果にも期待ができるので睡眠効果も上がりそうですね。

 

香りのバリエーションは、ラベンダーセージの香り、完熟ゆずの香り、咲きたてローズの香り、となっていますよ。
睡眠を考えるならラベンダーセージがオススメなのですが、香りが他の乗客の迷惑になる場合もあるので、安心なのは無香料タイプです。
他の人の迷惑にならないように使用しましょう。

 

4,ネックピロー

「飛行機で寝るための4点セット」の1つ。

 

リクライニングにも限界がある飛行機の座席では座ったままの姿勢で寝ることを余儀なくされます。

 

そんな時に寝付きにも身体にも良い「ネックピロー」を一つ持っておくと便利です。

 

どんなものがあるのか見てみましょう。

 

MOEEZE ネックピロー 低反発枕(耳栓&アイマスク付き)

MOEEZE ネックピロー U型 低反発枕 ネックスタンド 安眠お昼寝まくら 収納ポーチ付 仮眠快眠グッズ 携帯収納便利 折り畳み式 アイマスク付き オフィス 飛行機 新幹線 出張 旅行用(ダークグレー)

新品価格
¥2,899から
(2018/10/6 18:29時点)


↑クリックで詳細が見れます

低反発素材の中身が詰まったタイプのネックピローです。
持ち運びには少し不便な気もしますが、収納は折りたたみ式なので収納ポーチにコンパクトにまとまりますよ。
しかも、耳栓とアイマスクも付いてくるので一石三鳥。
『初めてネックピローを買う』『初めて長時間フライトをする』、という人にオススメと言えます。
優しい肌触りのスーパーソフトベロア生地と低反発素材の組み合わせなので、快眠をしっかりサポートしてくれそうですね。

 

mujina(ムジナ) ネックピロー 収納ポーチ付き

(ムジナ) mujina ネックピロー 空気まくら エアー枕 U型 旅行用品 携帯型 便利グッズ 洗えるカバー 収納ポーチ付き 飛行機 トラベル 夜行 バス 出張 自宅 オフィス (ネイビー)

新品価格
¥980から
(2018/10/6 18:30時点)


↑クリックで詳細が見れます

空気で膨らませるタイプのネックピローです。
持ち運ぶ時は空気を抜いた状態なので、非常にコンパクトに収納ポーチに収まります。
これなら機内に持ち込む荷物もかさばらないので嬉しいですよね。
価格も安いのですが、カバー素材にはとても滑らかなビロード生地を使用しているので、装着時にはその安さを感じさせない心地よい肌触りとなっております。
持ち運びも値段もお手軽に…と思っている人にオススメのネックピローでしょう。

 

Wow-Pillow (ワウピロー) J型トラベルネックピロー

Wow-Pillow (ワウピロー) J型トラベルネックピロー

新品価格
¥2,345から
(2018/10/6 18:31時点)


↑クリックで詳細が見れます

中身が詰まったタイプのネックピローです。
一般的にはU字型のネックピローが日本では人気ですが、こちらはユニークで珍しいJ字型をしていて、アメリカで大ヒットしたんだとか。
座席やその周辺の環境の変化を考えて作られており、その形を活かして様々な使い方ができるので、その時のベストな姿勢で寝ることが可能。
持ち運びが心配ですが、使用しない時は3つの取手部分をボール状に閉じることができるので、通常の半分のサイズにまでまとまりますよ。
飛行機で寝ることに重点を置いている人にオススメです。

 

 

このようにネックピローは、

  • 何型なのか
  • 中身が詰まっているのか空気なのか
  • コンパクトになるのか

などが選ぶポイントとなります。

 

ひとつ持っていれば様々なシーンで活躍してくれるので、これを機にネックピローの購入も検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

5,携帯スリッパ

「飛行機で寝るための4点セット」の1つ。

 

狭い機内の狭い座席に長時間いると、足がむくんだり痺れたりしてストレスになることがあります。

 

それに、靴を履いたままだと足が締め付けられるので、睡眠にもよろしくありません。

 

こんな時は「携帯スリッパ」で足元をフリーにしてあげましょう。

 

どんなものがあるのか見てみましょうね。

 

ESTGO 携帯スリッパ 収納ポーチ付き

スリッパにもなりサンダルにもなるという両刀遣いで便利な携帯スリッパです。
どうゆうことなのかというと、かかとの有り無しをボタン一つで変更できる、という機能があるのです。
専用の収納ポーチも付いてくるので持ち運びにも便利。
防水吸収オックスフォード生地で着心地もよく、底部分もしっかりしていて安心ですよ。

 

モアレリボン 携帯スリッパ

モアレリボン エクセレント★携帯スリッパ ポーチ付き  Lサイズ ブラック

新品価格
¥3,439から
(2018/10/6 18:33時点)


↑クリックで詳細が見れます

例え携帯スリッパとは言え、オシャレは足元から…という方にこちらはいかがでしょう?
リボンが女性らしさを演出する携帯スリッパです。
色はブラックとピンクの2種類から選べるようになっていて、おしゃれで上品な光沢のある高級モアレ生地を使用して作られています。
同じ生地で作られた収納ポーチもセットになっていてお得感ありです。
見た目はバレエシューズのようで、足を包み込んでくれるデザイン。
意外と冷える機内の足元の冷え対策にも良いかもしれませんね。

 

 

6,カーディガン

先程のモアレリボン携帯スリッパのご紹介のところにもチラッと書きましたが、飛行機の機内は意外と冷えます。

 

ブランケットは貸出を行っているので持ち込むほどでもないと思いますが、「カーディガン」などサッと羽織れる服が一着あると更に安心かもしれません。

 

冷えで眠れない…なんてことにならないようにしたいですね。

 

7,フットレスト

「フットレスト」とは、"足置き"や"足掛け"とも呼ばれている着座中に足を置くための物です。

 

これを使うと足を伸ばした状態で安定させることができるので疲れにくくなります。

 

飛行機だけでなく他の乗り物でも長距離移動の際にはこのフットレストがあるととても便利です。

 

持ち運び用で座席に装着して使うトラベルグッズですよ。
どんなものがあるのか見てみましょう。

 

Meyoung 飛行機用フットレスト

2枚セット フットレスト Meyoung 飛行機内快適足置き 海外旅行便利グッズ 収納袋付き 持ち運び便利 ブラック

新品価格
¥1,298から
(2018/10/6 18:35時点)


↑クリックで詳細が見れます

付属の収納ポーチに折り畳んで仕舞うことができる、軽量で持ち運びに便利なコンパクトフットレスト。
飛行機用とありますが夜行バスにも使用できます。
前の座席のテーブルに引っ掛けて、紐の長さを調節したら準備は完了。
あとはフットレストに足を掛ければ、狭い座席でも足が伸ばせて快適になりますよ。
(※前の座席に引っ掛けて使うタイプは、前方の座席のお客さんの迷惑にならないように使用するのが基本マナーです!)

 

コンサイス フットレストハンガー

[コンサイス] フットレストハンガー 旅行便利グッズ 足置き 16cm 0.126kg 205807 GY グレー

新品価格
¥1,620から
(2018/10/6 18:36時点)


↑クリックで詳細が見れます

空気で膨らませるタイプで、吊るしても置いても使える2WAYなのが魅力的なフットレストです。
空気で膨らませるのでクッション効果もあり、ソフトな感触なのも足に嬉しいですね。
ベルト締めができるので、転がりや滑りを防いで位置が安定します。
膨らますのに便利なストローと、コンパクト収納が可能な巾着袋もセットになっているし、価格もお手頃。
初めてフットレストを買うという人に良いかもしれませんね。

 

スーパーあしらく

こちらは足を置くタイプのフットレストです。
前の座席に引っ掛ける必要もないし、持ち運びも利用する時もとってもコンパクトな作りになっています。 
シンプルな構造で使い方も簡単なのでオススメです。
使う場所を選ばないので、飛行機、電車、夜行バスなど、他の乗り物でも難なく使えると思います。

 

このようにフットレストにもタイプが幾つか存在しています。
自分に合うものを探してみましょう。

 

8,フライトソックス

「フライトソックス」とは、飛行機などの長時間移動の際に履いておくと、足の疲れを和らげてくれると言われているソックスです。

 

英国の圧力値標準規格を元に開発された、いわゆる「段階圧ソックス」ですね。

 

有名なのはフットケア専門ブランドの"ドクターショール"から出ているフライトソックス「ドクターショール フライトソックス」です。

 

長時間座り続ける足をサポートしてくれるフライトソックスとなっており、男女兼用からMサイズとLサイズを選択できます。

 

膝下までの長さなので履きやすいですし、素材的に蒸れにくいのも嬉しいポイントです。

 

2足セットになっているものもあるので、こちらは行きと帰りで使えますね。

 

フライトソックス、飛行機の中での足のむくみや疲れが気になる方にオススメですよ。

 

9,抱き枕

これがないと落ち着いて眠れない…という人が意外と多いのが「抱き枕」です。

 

『さすがに乗り物の中に抱き枕は持っていけないんじゃ?』と筆者も思っていたのですが、あるんです、携帯用の抱き枕が!
どんなものがあるのか見てみましょう。

 

ベルメゾン トラベル用らくらく抱き枕

携帯にとても便利な空気で膨らむタイプの抱き枕です。
身体にフィットするように作られた絶妙なカーブが首と身体の負担を和らげ、微起毛素材で肌触りもGOOD。
飛行機の中での快眠サポートにいかがでしょうか?

 

10,マスク

飛行機の機内は乾燥しています。

 

それに、寝る時に顔が出ていると気になって寝付けないという人もいますよね?
こんな時に役立つのが「マスク」です。

 

乾燥対策、睡眠対策、そして密室の機内での風邪などの感染対策にも使える、手軽で万能なところが良いですよね◎

 

今はマスクにも様々な種類が出ているので、自分に合うものを選んで使いましょう。
どんなものがあるのか見てみましょうか。

 

眠+(ミンプラス)おやすみマスク

眠 (ミンプラス)? おやすみマスク 「ドット柄」 約9×20cm ペールピンク MINP203-15

新品価格
¥1,748から
(2018/10/6 18:41時点)


↑クリックで詳細が見れます

寝る時専用のマスクです。
毎日洗って繰り返し使えるタイプなので、エコで経済的。
表面はガーゼ、肌面は今治産綿100%タオル地使用なので肌触りも抜群なのもポイントが高いです。
寝る時ってマスクの息苦しさが気になるものですが、このマスクにその心配は無用。
しかも、耳の部分はゴムではなくヒモなので、長時間使用しても耳が痛くなりにくい作りになっていますよ。
また、眠っている間の呼吸を適度な湿度に保ってくれるので、湿気もこもりにくく快適。
睡眠をサポートしながら乾燥対策もでき、何度でも使える…とてもオススメなマスクです。

 

のどぬ〜るぬれマスク 就寝用

【まとめ買い】のどぬ~るぬれマスク 就寝用 無香料 3セット ×3個

新品価格
¥968から
(2018/10/6 18:42時点)


↑クリックで詳細が見れます

寝る時の喉の乾燥を防ぎたい人にオススメなのがこちら。
実際に長時間飛行機移動をした人がこのマスクを使用して『機内の乾燥対策になった』と言っていましたよ。
水分を含んだ特殊なフィルターをマスクのポケットに入れて使用するタイプなので、"口につける加湿器"とまで言われています。
就寝用は寝る時の喉の保湿を考えて作られていて、その持続力はなんと10時間と長め。
これならフライトでの長距離移動にもベストですよね。
機内の乾燥が気になる方、乾燥で眠れない方、密室での風邪などのウイルス感染が気になる方にオススメします。

 

シルキータッチマスクフレグランス

フィッティ シルキータッチ フレグランス ふつう ベルガモットラベンダー(5枚入) 衛生医療 マスク 小さめマスク [簡易パッケージ品] k1-4901957213368-ak

新品価格
¥655から
(2018/10/7 10:51時点)


↑クリックで詳細が見れます

顔のラインにフィットする設計で、使い切りタイプのマスク。
シルクのような肌触りでゴワゴワしない素材を使用しているので、肌ストレスにも優しそうですね。
強すぎない丁度いいほのかな香りが付いていて、種類はラベンダーやローズが展開中です。
機内でリラックスしたい時にオススメですが、睡眠を考えるなら睡眠に効果のあると言われているラベンダーの香りを選ぶと良いかもしれません。

 

11,イヤフォン

飛行機の座席にはラジオが付いていて、付属のイヤフォンで聞くことが可能です。

 

それでも良いや…という人は問題ないのですが、自分の好きな音楽でリラックスして眠りたいという人もいますよね?

 

この場合は、自分の「イヤフォン」と「音楽プレーヤー」を持っておくと良いでしょう◎
ヒーリング音楽などで快眠効果をアップさせるという方法もオススメですよ。

 

周囲の雑音や飛行機のエンジン音が気になる場合も、イヤフォンで防ぐことが可能です。
その際は音量には十分に注意して、他の乗客の迷惑にならないようにして下さいね。

 

 

12,メイク落としシート&化粧水&保湿クリーム(リップクリームやハンドクリームも)

 

女性の方は特に注意が必要なのですが、飛行機には"持ち込める化粧品"と"持ち込めない化粧品"があります!

 

化粧水や洗顔フォームなどのスキンケア用品や、マニキュアや除光液などのネイルケア用品は、1個あたり「500mlまたは550g以下」のものしか持ち込めません。

 

化粧品類だと「2Lまたは2kg以下」のものであれば持ち込めます。

 

制限を超えた場合は空港で捨てるように係員さんから言われることもあるので注意して下さいね。

 

なので、飛行機内に持ち込む化粧水や保湿クリームは「試供品」などがオススメです◎

 

ドラッグストアでお買い物をしたりするとたまにもらえたりするので、捨てずにとっておくと良いでしょう。

 

 

普段使用しているものを100均などに売っている旅行用の小さな詰替えケースに入れるのもありです。
また、コットンや綿棒も一緒にポーチに入れておくと便利ですよ。

 

メイク落としシートをひとつ紹介するなら以下のものがあります。

 

ビオレ メイク落としふくだけコットン 10枚

ビオレ メイク落とし ふくだけコットン さらさらオイルイン 携帯用 10枚入

新品価格
¥237から
(2018/10/7 10:53時点)


↑クリックで詳細が見れます

携帯に便利な10枚入りのコンパクトタイプの化粧落としシートです。
しっかりした厚手のシートなので安心してふき取ることが可能で、ファンデーションを毛穴の奥まで逃さずキャッチしてスッキリ。
ふき取った後も洗顔が不要だし、化粧水成分配合でそのまま寝てもいい…これなら限られた空間で過ごす飛行機の旅にピッタリでは?

 

 

機内はとても乾燥しているので、このようなケア商品を上手く使って対策して下さいね。

 

ケアできないことが気になって快眠できなかった…ということのないようにしたいですね。

 

13,目薬

 

先程も言ったように、機内の乾燥は結構ネックです。

 

乾燥すると困るのはお肌や喉だけではありませんよね?

 

そう、目のケアもしっかりできるように「目薬」があると便利なのです。

 

また、コンタクトレンズ愛用者さんは「眼鏡」も持っておくようにするのがオススメです。
乾燥した機内にいるとコンタクトレンズが眼球にくっついてしまうこともあります。

 

乗り込む時にすでに眼鏡にしておくか、乗り込んで寝る時にコンタクトレンズを外して眼鏡をかけるか…。
とにかく眼鏡があったほうが目にも優しいと思いますよ。

 

目薬は自分の目に合ったものを使うようにしましょう。

 

乾燥が気になる方やもともとドライアイの方は、目の乾燥に特化した目薬が良いでしょう。

 

寝ることを重視するなら、寝る前に使用しても大丈夫な目薬を選んで下さいね!

 

例えば…

 

ロート製薬 養潤水

【第3類医薬品】ロート養潤水α 13mL

新品価格
¥569から
(2018/10/7 10:54時点)


↑クリックで詳細が見れます

 

おやすみ前に使用できる目薬です。
日中に酷使した目を寝ている間にじっくりと癒やしてくれます。
ミコチもこちらを愛用中ですが、目に対する刺激もないのでとても好きな目薬です。
もちろん寝る前だけでなく日中にも使用可能ですよ。

 

 

14,汗ふきシート

 

消臭スプレーは機内には持ち込めません。

 

なので「汗ふきシート」を持っていきましょう。

 

じっと座ったままでも汗はかくし、寝る前に身体が気持ち悪いと嫌ですよね?

 

どうしても汗や皮脂をキレイにしてから眠りたいという人に汗ふきシートはオススメです。

 

参考までに…

 

エージーデオ24 Ag ボディーシート(汗ふきシート)

エージーデオ24 メンズ ボディーシート スタイリッシュシトラスの香り 30枚

新品価格
¥407から
(2018/10/7 10:56時点)


↑クリックで詳細が見れます

自由のきかない飛行機の中でスッキリサッパリしたい人にオススメです。
飛行機で一夜を明かす場合はお風呂に入れないので、そうゆうのが気になる方は持っておくと良いと思います。
資生堂から出ているこのボディーシートは、汗だけでなく気になるニオイ菌まで拭き落としてくれるので、シャワーのような爽快感を得られるのが嬉しい一品。
サッと出してサッと拭くだけという単純作業で清潔になれるのが魅力的です。

 

15,歯みがきシート

 

口の中が不衛生だと気になって眠れないってことありませんか?

 

かと言って飛行機の中で歯磨きなんてできないし…。

 

そんな人の味方になてくれるのが「歯みがきシート」なのです。

 

ピュオーラ 歯みがきシート

ピュオーラ 歯みがきシート 15枚入 [医薬部外品]

新品価格
¥384から
(2018/10/7 10:57時点)


↑クリックで詳細が見れます

ピュオーラは歯磨き粉や歯ブラシも出しているので知っている人も多いのではないでしょうか?
そんなピュオーラが出している歯みがきシートは、口コミで『磨きやすい』『サッパリした』など高評価を得ています。
1枚でも口内全ての汚れをカバーできるという丈夫なシートタイプ。
香りはミントなのでお口の中も気分もスッキリさせてくれそうです。
もちろん口臭予防にも効果はバッチリなので、飛行機の密室した機内でも自分の口臭を気にしなくてすみそう。
パッケージがコンパクトで持ち運びに便利なので手軽だし、遠出や長距離移動に丁度良くて良いですよね。

 

 

このような歯みがきシートを持っていると
寝る前に気軽に口内のケアができるので、
気になる方はチェックしてみて下さいね。

 

16,安眠系サプリメント

ミコチは顎小さい系女子なのでイビキをかいてしまいます。

 

さらにストレスが多いせいか、歯ぎしりも、、、
家族に指摘されてから人前で寝れなくなっていました。

 

なのに飛行機で長時間フライトが多い、、、

 

そこで重宝しているのが睡眠系サプリメントです。
睡眠系と言ってもミコチの場合、イビキ系です。

 

例えば

 


>>いぶきの実

 


>>サイレントナイト

 

この2つは必須です。

 

 

 

以上が飛行機で寝るために役立つグッズでした。

 

これら全てを持っていけと言っているわけではありません!

 

 

もちろん全部試してみたいという人は持っていっても構いませんが、この中から自分に本当に必要な物を何個かピックアップして持っていくのもありです。

 

 

また、この他にも自分だけに役立つグッズやアイテムがあるかもしれません。
これを参考にして考えてみて下さいね☆

 

 

再度言いますが、飛行機は持ち込む荷物の制限が厳しいので、その点は航空会社等のホームページなどでちゃんと下調べを行って下さいね!!

 

 

エコノミーだと座席はかなり狭くなります。

 

 

座席の下にはよく取り出すものを入れるバッグを置くと思うので、その際にはバッグの大きさや荷物の量はよく考えて準備して下さいね。

 

飛行機の中で快眠できると良いですね。

飛行機で寝る方法まとめ

ミコチはよく仕事で飛行機に乗ります。

 

機内で一夜を明かすことも多かったのですが…まぁ寝られなかった!

 

空の上にいるという緊張感や狭い座席、大勢の乗客の気配、気圧の変化による耳の痛みなどが原因だったと思います。

 

おかげで目的地に付いた時は疲れ切っていて、睡眠不足と時差ボケでクタクタになってしまいました。

 

そこからいろいろと飛行機で寝る方法を試すようになったのです。

 

できれば機内の中では快眠・安眠して、その後に控えている仕事や旅行をしっかりと充実したものにしたいですよね!

 

 

飛行機の中って他の乗り物とは違った独特な感じがしますよね。
特別感があるというか、乗り慣れていないと変に緊張したりもします。

 

 

いつもと違った場所にいるだけで人はリラックスすることが難しくなり、上手に休めなくなってしまうものです。

 

 

飛行機の中で寝るためには自分なりの工夫が大切なのですね!

 

 

座席を予約する時に寝やすい座席を指定したり、寝るために必要なグッズを揃えたりと、事前の準備がポイントです◎

 

これをするかしないかで、飛行機の中で寝れるかどうかが左右されます。

 

 

自分が機内でどうしたらリラックスして快眠できるのか?
この記事を参考にして一度考えてみて下さいね。

 

少しでもアナタの役に立っていれば、筆者も嬉しいです。

 

飛行機で快眠できて、目的地で元気にいられますように☆
空の旅を楽しんで下さいませ。

更新履歴
トップへ戻る